• ホーム
  • 催事・イベント一覧
  • あべのハルカス10周年記念 當麻寺中之坊障壁画揮毫記念 村上裕二 展 當麻寺中之坊の龍が来た!![7月17日(水)から]

あべのハルカス10周年記念 當麻寺中之坊障壁画揮毫記念 村上裕二 展 當麻寺中之坊の龍が来た!![7月17日(水)から]

【タワー館11階〈美術画廊・アートギャラリー〉】
7月17日(水)→23日(火)
※最終日は午後4時で閉場。

このたび、あべのハルカス近鉄本店では『あべのハルカス10周年記念 當麻寺中之坊障壁画揮毫記念 村上裕二展 當麻寺中之坊の龍が来た!!』を開催いたします。

あべのハルカスにおきましては、2019年に空想世界の中で奔放自在なキャラクターを魅せる「舞妓シリーズ」、2021年には日本の象徴を富士山と舞妓とゴジラに凝縮し、「ニッポン」をいかに見つめ直すのかを問いかけた「村上裕二展 ~ニッポンとは?~」を開催いただいた村上裕二先生が、2024年は全長12mに迫る巨大な龍図に挑まれました。
今から5年前、創建以来1300年以上の歴史を有する古刹「當麻寺」の、現存する最古の僧院「中之坊」の総数三十三面に及ぶ障壁画プロジェクトがスタートしました。
當麻寺は聖徳太子の弟である麻呂子親王が創建した寺院を縁起とし、弘法大師とも所縁のお寺です。

本展では、障壁画プロジェクト第一期場面「龍游図」(十二面)を収蔵される前にみなさまにご覧いただきますと共に、障壁画と結び付けて制作いただいた新作約30点を展覧いたします。この機会にぜひご高覧くださいますよう、ご案内申しあげます。

◇ギャラリートークのご案内
 ■7月20日(土)午後2時から(入場無料)
村上裕二先生と當麻寺中之坊 松村實昭貫主によりますギャラリートークを開催いたします。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込み価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

PAGE TOP