【予告】歌劇 ちゃもり ~興正菩薩叡尊異聞~

【ウイング館8階「近鉄アート館」】
9月23日(土・祝) 午後5時
9月24日(日) 午後1時

大和郡山市民劇団 古事語り部座
歌劇 ちゃもり~興正菩薩叡尊異聞


■作・演出
松村武(カムカムミニキーナ)

■音楽
サキタハヂメ(作曲家/Musical Saw(のこぎり音楽)演奏家)

■原案
堤道郎

■出演
大和郡山市民劇団「古事語り部座」 松村武

■演奏
サキタハヂメ(のこぎり、ギターほか) 山下憲治(ピアノ) えぐちひろし(ギター) 池田安友子(パーカッション)

■料金
2,000円(全席自由)
※あべのハルカス美術館「西大寺展」観覧券付セット券3,000円

■チケット取扱い
DMG MORI やまと郡山城ホール
電話 (0743)54-8000(毎週火・第3水曜休館日)

チケットぴあ[Pコード459-835]
WEB http://t.pia.jp/
電話 (0570)02-9999

イープラス
WEB http://eplus.jp/

チケットセンター
WEB http://cncn.jp/art-kan/
電話 (0570)023-300(オペレーター対応午前10時→午後6時)

※西大寺展セット券の取り扱いはぴあ、イープラスのみ


■お問い合わせ
古事語り部座(DMG MORI やまと郡山城ホール)
電話 (0743)54-8000
(午前9時→午後8時 毎週火・第3水曜休館日)


■あらすじ
奈良 西大寺 叡尊―衰退していた西大寺を復興し、飢餓と疫病で混乱していた世の中で、その生涯を通して民衆を救済することに力を注いだ信念の人、叡尊さん誕生の地・大和郡山市の老若男女の市民役者が贈る叡尊さんのおはなし。
僧侶の規範となり、庶民から親しまれた高僧としての生涯と偉業、今に残るその教えを「一味和合」のちゃもりそのままに、わいわいと賑やかに、時に笑いを時に想像力を膨らませながら歌と芝居で描く、「そうであったかもしれへん」異聞創作の物語。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込み価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
コメントを投稿する