【予告】没後50年 藤田嗣治展[12月12日(水)から]

【タワー館11階〈美術画廊〉】
12月12日(水)→18日(火)
※12月14日(金)は午後3時、最終日は午後5時で閉場

このたび近鉄百貨店では『没後50年 藤田嗣治展』を開催いたします。

1913年単身パリに渡り、苦難の末にエコール・ド・パリの寵児として脚光を浴びた藤田嗣治。
多くの人々の心をとらえた藤田が残した作品は、数々の逸話と謎に彩られた彼の人生そのものと絡み合い、没後50年を経た今も色褪せることなく、益々人気は高まっています。
本展では、エコール・ド・パリの画家としての一面はもちろんのこと、素描家としての一面、そして何ものにも縛られずに描く遊び心溢れる一面まで、幅広い作品群を通して藤田嗣治を様々な角度からご覧いただきます。

ぜひこの機会にご高覧いただきますようご案内申しあげます。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込み価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
コメントを投稿する

PAGE TOP