坪田純哉日本画展~玉響の刻~[4月25日(水)から]

【タワー館11階〈アートギャラリー〉】
4月25日(水)→5月1日(火)
※最終日は午後5時で閉場

このたび近鉄百貨店では『坪田純哉日本画展~玉響の刻~』を開催いたします。

月や花、生き物など古来より描かれてきたテーマに、空や水の織りなす自然現象のイメージを重ね、現代の視点を取り込んだ絵画として展開することを目指しておられる坪田純哉先生。

具象のなかに抽象の意を込め、感覚的な解釈を通して日本の美意識を感じられるような作品の数々をぜひ、この機会にご高覧いただきますようご案内申しあげます。

【略歴】
1974  埼玉県生まれ
1999  東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
    (97年安宅賞受賞)
2001  東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻
日本画修士課程修了
青垣2001年日本画展 佳作賞受賞
2002  渡欧
2011  トリエンナーレ豊橋 星野眞吾賞展 入選
2012  神戸アートマルシェ出品(17年)
2017  アートフェアアジア福岡出品

【作家来場予定日】
4月28日(土)~30日(月) 各日午後1時~5時

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込み価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
コメントを投稿する

PAGE TOP