~アール・ヌーヴォーからアール・デコへ~ガレ&ドーム&ラリック 美の系譜[12月13日(水)から]

【タワー館11階<美術画廊>】
12月13日(水)→19日(火)
※15日(金)は午後4時、最終日は午後5時で閉場

このたび近鉄百貨店では『~アール・ヌーヴォーからアール・デコへ~ガレ&ドーム&ラリック 美の系譜』を開催いたします。

19世紀の「ジャポニズム」と呼ばれる日本美術ブームに触発され、日本美術と自国文化の融合を目指したエミール・ガレ。
ガレとは一線を画した技法で自然美をガラスに纏わせ、ガレと双璧を成したドーム兄弟。

そして、アール・ヌーヴォーからアール・デコへと時代が移る中で、突出した存在感を放つ作品を生み出したルネ・ラリック。

本展では、彼らの豊かなイマジネーションが多くの優れた職人たちによって具現化され、実用品でしかなかったガラス工芸を芸術の域にまで高めることとなった美の系譜をご紹介いたします。

この機会にぜひご高覧いただきますようご案内申しあげます。

  • ※表示価格は消費税を含んだ税込み価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
  • ※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。
コメントを投稿する